ネットサーフィンをしているとお金が欲しいと思う。

MENU

ネットサーフィンをしているとお金が欲しいと思う。

僕はネットショッピングはアマゾンを中心に行っているのだけど、アマゾンには魅力的な商品が多いです。最近では、去年の12月に金が欲しくなって、アマゾンで金で検索したらカナダのメープル金貨が出てきて欲しくなって買いました。その時はお金がなくて1gを1枚だけ買ったのですが、もっと欲しかったです。

 

去年の10月には突然、アップルウオッチが欲しくなって、アップルのオンラインショッピングのサイトを見てたら、ローンですが買ってしまいました。お金があればローンを組まずにキャッシュで買えたのになと思いました。去年の5月には、これまた、iMacが欲しくなって、アップルのオンラインショップを見てて、ローンで買ってしまいました。今、この二つのローンで入ってくるお金が飛んでいくので、今もお金が欲しいと思います。

 

今年の1月には、パソコンですっくが欲しくなり、お金もないのに買ってしまいました。この時はローンを組みませんでした。とにかく、ネットサーフィンをしているとお金が欲しくなりますね。今も金を買い足したいのですがお金がないので我慢しています。今もお金が欲しいです。

 

アマゾンのkindleも欲しいし、プレイステーション4も欲しいです。欲しいものはネットだけに止まりません。新聞に挟んで配達される折込広告にも購買意欲をそそるモノが多くあります。とにかく、欲しいと思ったら買ってしまう性格なのでお金は常に欲しいです。でも、誰でもそうではないでしょうか?お金を欲しいと思うのは自然なことだと思います。

 

だから、人は働くのだと思います。働くと言えば、行政書士や司法書士の資格を取りたいと思った時もお金が欲しくなりました。また、個人事業主として商人として商号を法務局に登記したいと思った時もお金が欲しくなりました。商号の登記には3万円くらいかかるのです。そして、そのようなことを考えてると自分の事務所が欲しくなって、その初期費用や家賃を支払えるお金が欲しいと今でも思っています。